yamabuki2

山吹
やまぶき

花の色が蕗(ふき)に似て、金色で美しいことから、また、しなやかな枝が風にゆれる様子から 「山振」の字があてられ、じきに「山吹」になったとも。”やまぶきいろ”と呼ばれる鮮やかな黄色、絵の具とか色えんぴつに「やまぶき色」と いうのがありますね「レモン色」というのもね!(^^)!。