kugai

九蓋草
くがいそう

薄紫の穂を延ばす 夏の終わりのクガイソウ葉が4〜8枚くらい輪生し、それが9段くらいの層になるところから「九階草」になり、その後、「階」が「蓋」になって「九蓋草」になった。