yamatorikabuto

山鳥兜
やまとりかぶと

花の形が、舞楽のとき、楽人・舞手がかぶる鳳凰(ほうおう)の頭をかたどった兜に似ていることから「鳥兜」また、山地に生える鳥兜なので 「山鳥兜 」となった。