akinounagi

秋の鰻掴み
あきのうなぎつかみ

枝先に下の方が白色で上の方が紅色の小さな花を球状につけます 名前は、茎に下向きのたくさんの棘があって 手のひらに乗せて鰻を握ったら 滑らずに掴めると創造して名がついた。