akinotamura00

秋の田村草
あきのたむらそう

秋の多紫草」とも書き 神奈川県から東海・近畿地方に分布する「なつのたむらそう」に似ていますが 「なつのたむらそう」の雄蘂が花冠の中央に突き出るのに対して 本種ははじめ花冠の上唇に沿って斜上し のちに下方に屈曲します。